窓の方位と大きさを工夫して建てることが風水では大切

風水では外から気が入ってくる窓を工夫して設計することがとても重要と考えます。窓の方位を考えるだけでなく窓の大きさも考えて設計することで家運を上げることができます。窓を風水に合っているように設計すればプラスの気がよく家に入ってくるようになり幸せに暮らせます。プラスの気が入ってきやすい方向の窓は、小さい窓にするのではなくなるべく大きい窓にした方がたくさん良い気が家に入ってきます。ただ窓が大きいと大きなカーテンが必要になるのでコストがかかることを覚悟しておいた方がいいです。逆にマイナスな気が入ってきやすい方向の窓は小さい窓にした方が無難ですし、もしマイナスな気が入ってくるのが絶対に嫌ならば窓を無くすといいです。ただ、窓の大きさを変えることで家の強度が悪くなってしまう可能性があるので、じっくり考えて窓の大きさを変える事が大切です。風水を気にしすぎて無理のある大きさの窓にしても住みにくくなるだけなので注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です